和風スパゲティのレシピ

日本語でコーディングするExcelVBA

雑談・その他

50日連続投稿達成!良かったこと悪かったこと

この記事をもって、ブログの連続投稿が50日になりました。さすがに50日お付き合いいただいた方はいないと思いますが、3日でも4日でもお付き合いいただいた皆様ありがとうございます(´∀`)ここで区切りにして感想を書いておこうと思います。

VBAでインクリメント演算子(++i)を使う方法

インクリメント演算子とは、i = i + 1 というコードを ++ i のように短縮表現するための演算子です。他言語経験者の方にはおなじみの書き方ですが、残念ながらVBAにはインクリメント演算子がありませんので、自作関数で代用しましょう。

プログラマ向けピアノ楽譜の読み方

このブログの記事数が150を突破しました。いつもご愛読いただきありがとうございます。50記事に1回くらいは雑談でも書こうかと思っていますが、別に節目でもないので普通に雑談を始めたいと思います。お暇な方はお付き合いください。

変数名に接頭する「my」の意味

変数にmyRngとかmyNumってよく見ますよね。myRng.SpecialCells(xlCellTypeVisible).Value = myNumみたいなやつ。この「my」はどういう意味かというと、そのまま「自分で作った」とか「自分で使う」という意味です。

VBAの悩みはVBAerに聞け(Zoom配信)に登壇いたします - ExcelVBA

本日20:00~VBAの悩みはVBAerに聞け(Zoom配信)に登壇いたします。他者がコーディングする様をリアルタイムに見、その場で解説を聞くためのイベントです。内容は、初級者向けに、オートフィルターの基本コードを解説します。

関数(プロシージャ)分割は思ってるより簡単です

関数分割が難しいのは「なにを関数にすればいいのかわからない」という、目的の理解が最大の悩みと感じます。この目的を「処理のまとまりに名前をつけられること」と捉えて、母国語の力を借りてコードを読めば、関数化の本質がつかめると思います。

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。 今年もどうぞよろしくお願いいたします。

日本語関数はクイックヒントの太字強調がズレる

関数を入力する際、仮引数のリストを表示する機能があり、この機能をクイックヒントと呼びます。このクイックヒントには「入力中の引数を太字で強調する」機能があるのですが、関数・引数名が日本語だとこの協調がズレるので注意しましょう。

英訳してはいけない変数名第3位「専門用語」

英訳してはいけない変数第1位のワークシート、第2位の列見出し名ときて、最後は「専門用語」です。ExcelVBAを用いて業務を効率化せんとするみなさんはその道のプロです。プロ同士の繊細な意思疎通を図るためにも、専門用語はそのまま変数名にしましょう。

英訳してはいけない変数名第2位「列見出し名」

今回は日本語変数に関するお話です。第1位のワークシートに続き、列見出し名が日本語だった場合は、その変数名をわざわざ英訳してはいけません。特にEnum定数などは、入力も日本語の方が簡単なコードですので、しっかり一致させたコードを書きましょう。

英訳してはいけない変数名第1位「ワークシート」

今回は日本語変数に関するお話です。単刀直入に、シート名が日本語だった場合に、その変数名をわざわざ英訳してはいけません。VBAではワークシート名もソースコードの一部です。同じオブジェクトの変数名は、すべてのコードで同じ単語を当てましょう。

3キーフットスイッチに割り当てると便利なショートカットトリオ7選

ペダルそれぞれに、キーボードやマウスの入力を割り当てられる、3キータイプのフットスイッチに割り当てると便利なショートカットを考察します。右手マウスと併用したいけど、片手では押しづらいショートカットたちが有力候補になります。

人に何か伝えるなら母国語で

このブログの記事が50に到達しました。令和元年12月1日にスタートしたブログですので、およそ8ヶ月半での到達です。やっと書き慣れてきましたので、ペースを上げていきたいですね。いつもご愛読いただいている皆様には、この場を借りてお礼申し上げます。